STORY

2016年。かなり古びれたレッスン場。そこに四人の主婦が集まっていた。

彼女達は、かつて人気アイドルを目指して活動していたが、やがて夢破れ、今は平凡な主婦として暮らしている。

グループ解散からちょうど25年目のこの日、久しぶりにメンバー達は、当時のマネージャーも合わせて集まることにしたのだった。

「へえ、変わらないね~」

「アンタは…変わったねェ!」

同窓会のように、思い思いの言葉を口にする四人。そこには、普段の平凡で刺激の無い暮らしの中では味わうことの出来ない、あの甘酸っぱい青春の残り香があった。

「あの頃は、何をやっても駄目だったね~」

「売れる気配が、全くと言っていいほど無かったし!(笑)」

彼女達が笑いながら、当時の思い出話をし始めたその時、世界がまるでひっくり返るような衝撃が起こり、四人は気を失ってしまう!


四人が目を覚ますと、そこは同じレッスン場。しかし、直前までと違い、まるで新築のように新しい。

「どういうこと?まるであの頃みたい…。ていうか…ええええ!?」

「私達…」「若返ってない!?」

そう、彼女達は1991年、つまりグループ解散の年の同じ場所に、意識だけが戻ってしまったのだ!

現代に戻る方法も見つからないし、せっかくなので彼女達は(オバさんのノリで)25年前のアイドル生活を満喫することに!

「最近流行ってるAKBみたいなアイドルをやれば、もっと売れるんじゃない?」

「LOVEマシーンを、モーニング娘。より先にリリースしちゃおうよ!そしたらバカ売れするって!」

自分達が売れまくる薔薇色の未来のため、歴史を変えまくる四人。



そんなある時、彼女達は四人同時に失神するとタイムスリップが出来るという珍妙な現象に気がつく!

果たして彼女達は、その奇妙な能力を駆使して時間を行き来し、自分達が望む未来を手に入れることが出来るのだろうか……!?